あなたはどのメーカーがお気に入り!?メーカー4つの特徴紹介。

けいじ(カメラ担当)

あなたはどんなカメラメーカーを使っていますか?

もしかしたらスマホを使っていてこれからカメラを買いたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

今回は4つのカメラメーカーを紹介していきたいと思います。

 2021年のデジタルとビデオカメラメーカーの世界市場シェアと業界ランキングというモノによると以下の通りになっています。

シェア順位メーカー名シェア率(%)
1位キャノン20.7
2位ソニー19.8
3位富士フイルム15.9
4位ニコン8.5
その他35.1

キャノンが一番のシェアをしており、ソニーが追っかけている形になっています。

少し遅れて富士フイルムが追っかけており、遅れてニコンがきています。

あまり知られていないかもしれませんがキャノンやニコン、ソニーは日本のメーカーさんです。

私も今回の調べたことで初めて知りました。

また、キャノン、ニコンがとても有名ですがソニーや富士フイルムが意外と割合を占めていることがわかります。

今回X(旧twitter)にてアンケートを取らした頂いたのですが投票者が10人と少なくあてにできませんが少なくともキャノンが一番多いということは言えると思います。

思ったよりリコーが多かったことは意外だと思いました。

今回の記事の人気が高ければリコーなども含めて他の所も書こうと思います。

 キャノンはカメラメーカーシェア20.7%と一番人気の最大手メーカーです。

主にカメラやレンズ、プリンター等を作っている会社です。

初心者からプロまで幅広いユーザーに向けてカメラを販売していることもありカメラのシェアを占めています。

一眼レフをはじめとして、コンパクトカメラ等を幅広いカメラの販売しています。

また、キャノンフォトハウスや展示、イベントなどがあります。

またキャノンはカメラだけではなくプリンターなども販売していることもあり、色鮮やかな色表現に長けています。

 ソニーは日本を代表する総合電機企業です。

私個人としては、ゲームやテレビのイメージが強くありました。

というのも自分が子供の時、猿を虫網で捕まえる某ゲームにはまっていたことがありゲーム起動時に聞いていたからです。

またイヤホンなど音楽関連や金融など様々な分野に根付いている会社です。

今回調べて気付いたのですがカメラメーカーシェアの堂々の二番手です。

カメラもですが周辺器具のアクセサリー類にも力を入れておりストロボなども発売しています。

近年カメラ業界で急成長を遂げつつある企業の1つです。

印刷機器や光学デバイス、半導体材料など幅広い分野に精通しています。

最近でも年賀状などの印刷等のコマーシャルで聞きなじみがある会社、また女性の方であれば化粧水のASTALIFTなどでなじみがあるかもしれません。

富士フイルムの強みはなんといってもフィルムカメラ時代から培ってきた技術力があります。

また、チェキなどのカメラや写ルンですなどインスタントカメラ等にも力を入れており、フィルムやプリントが強いのも特徴といえます。

写真を撮っていく中で出てくるこだわりにあった商品が見つかるかもしれません。

凝り性やこだわりが強い方は一度見るのをオススメします。

 ミラーレスカメラやレンズ、ストロボなどカメラ関連のモノを多く売っており、今回のXでのアンケートでも投票があるように人気のメーカーです。

初心者向けのモノも存在しており使い易い機種もあります。

しかしどちらかというと上級者向けのモノが多い印象を受けるため1台目や最初は苦戦するかもしれません。

最近ではシェアが下がっているようですが今でもD850などの機種は上級者にも根強い人気があります。

 ・キャノンは最大手で初心者からプロまで数多くの方に向けた商品がある。ザ王道のためまずキャノンにしたら間違いはない。

 ・ソニーはカメラ業界で急成長を遂げている注目のメーカー。急成長故に勢いのあるので新しいものなどに興味ある方は一度見てみてもいいかも。

 ・富士フイルムはカメラもですが印刷技術も長けているメーカーでこだわりのある人にオススメ。

 ・ニコンは上級者向けのモノが多い印象、初心者向けもあるけど難易度高めになりやすいので注意。

 色んなことを書きましたがあくまで大雑把な特徴でしかないので個々の機種を見ていくと上記の内容と異なるものも多くあると思います。

実際の使い易さは本人にしかわからないことなので私はまずレンタルで使い心地を確認してから購入に踏み切るのを強く推奨しています。

カメラは一つ一つが高いため用途にあったものを購入できるようにレンタルで何種類か使ってみるのも良いかもしれません。

下記のリンクからレンタル品を見てはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました